カンジダについて調べてみたところ…

女性なら誰でも発症しやすいという事がわかりました。

カンジダについては、男性より女性の方が詳しいと思います。それだけ、女性の方が発症しやすい条件があるからと言えばそれだけなのですが、外陰カンジダ症といって女性の外陰部に発症するものがあります。

カンジダ自体は、真菌の1つで常在菌、つまり、人の身体に常に居るものですが、これが、時として数を増やして身体に悪さを引き起こす場合があるようです。

外陰部にかゆみを感じる原因の疾患としてカンジダが最も頻度が高いらしいです。
また、妊婦になるとその割合が高くなる事でも知られています。

妊婦でなければ、およそ10パーセントなのに対し、妊婦となるとその確率が20パーセントに上がるという事なのですが、カンジダ症が現れていると分娩の時に産道感染が4割程度で起こるそうです。

できれば、出産までに治しておきたいものですよね。
でも、新生児に症状が現れる事はないそうです。

外陰カンジダ症の原因には、いくつか条件があるようですが、共通して言えるのは、カンジダ菌(真菌)の増殖しやすい好条件となった場合です。これを引き起こす要因として、糖尿病や免疫抑制剤、抗生物質の使用などにより、膣内の菌のバランスが崩れると起こりやすいようです。

シンプルに考えるなら、免疫機能が低下すると体内の真菌(カビの仲間)が増えて症状として現われるという事ですが、真菌を抑える役割をしている特殊な乳酸菌も免疫抑制剤や抗生物質で減らされてしまいますからね。

なので、細菌を抑える為に飲む薬などは、良い菌も減らしてしまうので注意したいところです。

他にも、疲労やストレスなどが関係して引き起こされる事も多いようです。
基本的にどれも免疫不全の原因となるものばかりですからね。

そんなカンジダですが、天然成分でも改善する事ができるようですね。
ワームウッドやブラックウォルナット、オレガノなどの天然ハーブを摂取する事で免疫機能を高めてカンジダ菌の増殖を防ぐ事ができるようです。

実際に、こうした効果から海外の大学などでも研究が進められているそうです。

また、これらを配合したサプリメントも販売されているようなので、それを用いれば、カンジダを改善する事も可能となるのかもしれません。
そのサプリメントは、カンジダスーパークリアというもので、名前からしてカンジダを改善する為にあるようなものです。

試してみる価値はあるかもしれませんね。

カンジダ症は、女性の3人に1人が再発するようなポピュラーなものらしいので、免疫バランスを崩しやすい人にとって、免疫機能が弱くならないようにサポートしてくれるサプリメントであれば、重宝してくれる気がします。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.